睡眠時無呼吸症候群の検査に関して

睡眠時無呼吸症候群の簡易検査(自宅で検査出来ます)を開始致しました。睡眠時無呼吸症候群は睡眠中の酸欠状態を生じ、心臓や血管系の病気を増やすだけでなく、運転中の眠気により健常者の7倍交通事故が多いともいわれています。

下記のような症状がある方は、一度検査をお勧め致します。

いびきがうるさいといわれたことがある、日中の眠気が強い、睡眠をとっても疲れがとれない、夜中に何度も目が覚める、朝起きると頭痛や倦怠感がある、運転中の眠気がつらい、等